Top > スポーツ > スポーツを指南するうえ

スポーツを指南するうえ

スポーツを指南するうえで本人とは異る動作やイメージを持っている人間に自身のイメージを伝えても首尾よくいきません。なので、先導するときには自分自身とは異るイメージを指導することも不可欠なります。どの書籍で読んだかは完全に忘れてしまったのですが、スポーツを教えることの心構えとして自覚しているのが下記の2点です。・同一のことを100回でも云う肝っ魂を持つこと・同じことを30通りの表示で伝えられるようにすること1つ目はそもそも能力のあるようになることは困難なので、1回言ったところでわかって可能になるようになるはずもない、というのと、入り用ならば何度でも物言う強靭さがないと牽引はできないということです。2つ目は、同じこと同じように何度も言っても伝わらない可能性があるので、別々の言葉使いにできる表現力が不可欠ということです。人によって、または具合によって同じような動きをするケースでも異る描出をしなければいけません。優れたスポーツのリーダーシップはこういった表示方法をふんだんに持っていることで確かにいろんな人に指導をすることができます。

https://sport-dvd.everyday-e-p.biz/

スポーツ

関連エントリー
スポーツを指南するうえおしゃれな人は、二の腕も気にしている。
カテゴリー
更新履歴
わきが辛いよぉ~(2018年8月18日)
スポーツを指南するうえ(2018年8月18日)
正しいOラインのケア(2018年8月16日)
すそわきがとかウケるw(2018年8月14日)
神奈川のおすすめクリニック(2018年8月14日)